おうち英語 嫌がる

子供がおうちで英語を勉強するのを嫌がるようになってきました・・・

 

2020年から小学校で英語教育が開始するということで
うちの子も早めに英語教育をはじめたい!と鼻息荒くやりはじめたのですが・・・
子供がおうちでの英語の勉強を嫌がるようになってきました。


 

せっかく英語を好きになって自分でも勉強したいとなってほしいと思う親心とは裏腹です。

 

英会話教室は家計の負担が大きい
遊びながら英語を覚える教材を探している
子供用の英会話教材を探しているが、沢山ありすぎて、どれがいいのか分からない。
そもそも英会話の前に、どう学習させるのが良いか分からない
子供が楽しんで英単語を学べるような方法がわからない

 

と悩むママやパパのために解消するコツを紹介しています。

 

参考になれば幸いです。

 

 

英語が嫌いなまま大きくなったら・・・

 

せっかく小さいうちから英語に慣れ親しんでもらおうとおうちでの英語学習に取り組んでいるのに
このまま英語嫌いになっちゃったら

 

就職の時に困る
周りの子達は、英語学習を着実にステップアップしてるが、うちの子だけ置いてきぼりに。
英会話ができないと、グローバリズムの時代についていけなくなる。
子供も自分たちと同じように英語が喋れず苦労することになる

 

 

小学校で英語教育が本格的に開始されたから英語勉強しなきゃ!と思うだけでなく
今の世の中やっぱり日本だけでなく海外の人ともコミュニケーションをとっていく必要ってありますね。
日本ってまだ国内だけだと英語がわからなくても全然生活できます。
でも子どもたちが大きくなってもその状態が続くってとても思えないんです。

 

だから英語好きになってほしいんだけど・・・

 

 

子供がなんでおうち英語嫌がるようになったのか?

 

  • 私が焦りすぎて英語の勉強を強制した可能性
  • 英語がわからないので子供がストレスになってきている
  • 私が成果を早く求めすぎた

 

 

思いつくのはこんなところ。

 

 

英語を話せるようになってほしいって焦ったらだめですね。


 

子供からしたら

 

会話が続かないのはおもしろくない

 

娘は英語で話すことに慣れていないので、英単語などがわからず、会話がどうしても続きません。

 

そうするとせっかくおしゃべりが楽しくなってきたお年頃なのに英語となるとつまらなくなってしまいます。

 

 

英単語を覚えていないからつまらない

 

まだまだ多くの単語を覚えていないし、何よりも英語に触れる機会が少ないからこそ、そう感じていたようです。

 

また、興味のあることを無理やり話したり、英語で単語を覚えさせようとすると、無理やりでも嫌がります。

 

 

聞いたり読んだりだけだと続かない

 

大人の英語学習だといまやっている勉強が何に効くとかわかってやれますが
子供は楽しんでできないとまず続きません。
CDを聞いたり、本を読んだりだけでなくもっと音読とか体をつかったほうがいい感じです。

 

 

子供がおうち英語を嫌がるのを解消する方法

 

嫌がらないで子供自らやりはじめるというのが一番です。
なので英語の教材に対して興味を示さないときは無理強いは禁物。

 

 

お勉強という意識を薄める

 

いまは英語のアニメや音楽など気軽に楽しめるコンテンツがたくさんあります。

 

まずお勉強という意識を少なめにしてアニメや音楽といったエンタメ性の強いものに触れさせるのがいいですね。

 

コンテンツを選ぶ必要はありますが、You Tubeなどでも子供向けの英語動画があるのでそこから試してみるのもいいです。

 

 

ゲーム性のある教材を選ぶ

小さい子はクイズとかゲームとかワクワクする教材にはおどろくほど集中力を見せてくれます。
椅子にじっと座ってというより自分でやってみて進めていくという教材が子供には相性がいいです。

 

 

無料にこだわるというのならユーチューブやNHK Eテレの英語教育の番組が一押し。

 

ただこれにはデメリットもあります。

 

You Tubeの場合は親が見せる動画をきちんと選ぶ必要があります。
いい動画もありますが、英語のレベルがまちまちです。
子供が興味がもてそうなものを見つけなくてはいけないですし
子供がいつのまにか全然関係ない動画を見てしまっていた。なんてことも^^;

 

NHKの英語教育番組は子供でも楽しくできる工夫がされているのですが

 

これも子供が自ら見たい!というふうになるまで親が見るように促し管理する必要がありますね。

 

ママもパパもそこまでつきっきりで子供の英語にできない場合も多いです。

 

 

なので

 

 

できれば子供が自分で進んでできる英語教材がおすすめです。

 

しかも楽しめる工夫ができているならなおグッドです。

 

私がおすすめするのはしちだの魔法のペン7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)です。

 

魔法のペンで文字をタッチすると、英語のフレーズが流れ出てきます。

 

シンプルですが子供の興味をそそる工夫がされています。

 

 

 

もし子供が英語ペラペラになったらハナタカな未来が!!

 

 

  • 留学しなくても、お子さんの脳をバイリンガルにすることができます。
  • 世界中の企業が就職先を募集しているので、就職の心配もありません。
  • 小さいうちから楽しく始められるので、無理に習わせることもなく、将来的に英語が好きになること間違いなし
  • カラフルでかわいいデザインなので、子どもたちも意欲的に英語の勉強をしてくれます。

 

 

ゲームでもしているかのような感覚で楽しく英語学習ができるのが魅力です。

 

だから英語が嫌いになったら元も子もないです。

 

語学は継続するのが一番大事です。

 

大人だったら自分でなんとか継続する方法を模索できますが

 

子供はやっぱり親のサポートが大事です。

 

まずは遊び感覚で興味を引くことがポイント

 

知育おもちゃのような感じで使えるのでちっちゃい子も使えますね。

 

家で英語で失敗させないで、英語が嫌いにならないように、何よりもまずお子さんが英語を楽しめるようにしてくださいね〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

page top